コロワイド|人を知る

SCM(Supply Chain Management)と

DCM (Demand Chain Management)

商品企画部・営業部が求める商品を、必要な時に必要な量を出来る限りコストをおさえて供給(supply)する仕事です。さらに、新商品の展示会や各メーカー様との商談の中で、その時の流行や今後の市場傾向などの情報をいち早くキャッチし、お客様が求める(demand)商品を供給できるよう、各部署と共有・連携し、発信していく部署です。

コロワイド|加納 優
1日の仕事の流れ
出社

社内、社外のメールチェックや一日のタスク整理を行う。その後は、午前中の打合せ準備をします。

社内会議

仕事の進捗や今後の方針・課題などを報告します。

ランチ

ランチはしっかり時間をとります。社内の仲間とガールズトークをしながら食事をしています。

商談

取引先と商談し、会社が必要なものを、必要な分だけ、できるだけ安く購入できるように調整していきます。

商品検証

商品企画部と提案品の商品検証を行います。サンプル品をみながらお店で使用できるものかを確認します。

デスクワーク

月次のデータをまとめたり、資料作成などのデスクワークを行います。退社までに残りの仕事を一気に片付けます。

経    歴

大学生活の4年間、ラパウザでアルバイトをしていました。もともと、「何かになりたい!こんな仕事がしたい!」というタイプでもなく、就職活動も途中で目的を見失っていました。そんな時期に、お世話になっていた店長からコロワイドの選考を受けてみれば?と声をかけていただいたのがきっかけです。

飲料・酒類の在庫管理を主に担当していました。毎日どの商品がどのくらい出荷するのか、いろいろな商品の動きを知ることができ、購買という部署の存在が会社にとって、とても重要な仕事だと実感しました。その後、ビバレッジの仕事と併行して、ノンフードのアシスタント業務も任せてもらえるようになり、仕事のスピード感を意識しながら行動していました。

事務的な業務だけでなく、実際の商品仕入の仕事に興味がわき、バイヤーになりたいと強く思うようになりました。上司の商談に同席し、商品知識・交渉術を習得する為、とにかく見て学んだ時期です。思考・話術・行動ができなければ何も生み出せない。失敗もしましたが、その経験から学んだことが今につながっています。

現在は店舗で使用する消耗品・備品類の調達を行っています。他チーム(食材・飲料担当)とは違い、取り扱いアイテムは地味な印象があるかと思いますが、商品を知れば知るほどおもしろい仕事です。トイレットペーパーの生産工場を見学した時は感動しました。バイヤーはある意味その分野のオタクですから(笑)まだまだ出会えていない商品があるはず!常にアンテナを張っています。

コロワイドの
好きなところ

本部の仕事を経験し、外食は現場だけじゃないと実感しています。値段交渉や商品交渉など任される仕事も少しずつ増え、今ではバイヤーとして数字的にも会社に貢献していると自負しています。一人ひとりの意見や想いを尊重し、任せてくれる自由な社風がコロワイドにはあり、私が好きなところです!

コロワイド|社員インタビュー
金子 泰士 金子 泰士 栢森 洋平 栢森 洋平 中島 善三 中島 善三 渡邊 裕介 渡邊 裕介

PAGE TOP