コロワイド|人を知る

店舗の魅力や立地を把握し、
団体のお客様に最高のプランを提案

外国からの訪日観光客への食事の手配をしています。
海外の旅行代理店に居酒屋チェーンを活用してもらうツアープランの提案を行ったり、言葉・宗教上の食文化の違いなどに対応できるメニューの開発を行ったりしています。一般の営業とは異なる部分が多いため、事前に準備段階から店舗へ行き、観光客に満足と感動を提供できる商品・サービス・雰囲気のチェックを行います。外食市場全体が逆風のなか、インバウンドへの取り組みはコロワイドの業績を押しあげる戦略の柱となっています。そして2020年には、年間200万人のインバウンドを目標としています。

コロワイド|金子 泰士
1日の仕事の流れ
出社

旅行会社からの依頼FAXや、店舗からの空席情報のメールチェック。
一日スケジュールを確認し、タスクの整理を行います。

商談

旅行会社の担当者とツアー内容の打合せを行います。
ガイドからの問い合わせが入ることも多々あるので、こちらも対応。

ランチ

みんなでランチに出かけます。上司や後輩と仕事を忘れてプライベートの話で盛り上がったりします。

TEL連絡

旅行会社の就業時間よりも前に、必要な連絡を済ませておく。
問い合わせがあった内容の返答やツアーの詳細等の連絡を行います。

社内打合せ

旅行会社からの要望が対応できるどうかなど、営業部と調整を行います。その後、実際に店舗へ行き受入状況の確認を行います。

経    歴

アルバイトからのスタート お酒の席が好きだから・・
バーデンダーに憧れて「一瑳」でアルバイトをはじめたのが、最初にコロワイドと出会ったきっかけ。仕事のなかで、さまざまな先輩に出会い、接客の楽しさを学びました。中でも一番最初の店長は全体を見渡す能力の高い店長で、その人を身近で見ていて「僕もこうなりたい!」と思い社員になることを決めました。

仲間と共にお客様に喜ばれることを模索する。
その後、店長⇒複数店舗を統括するエリアマネージャーとキャリアを積んで行きました。複数店舗の売上・コスト管理などを任せられる充実した日々を送りながらも、お客様に喜んで頂けるためにはどうすれば良いかを店長やアルバイトスタッフと共に考えていました。

新しい取り組みをしている部署へ異動してみないか?
コロワイドは、外食業界の中でもいち早くインバウンドに着目し、外国人ツアー客に対応する専門部署である「外商部」を設立しました。当時の上司から提案を受け、現場を離れ外商部へ異動することになりました。ツアーで来日するお客様のために、営業での経験を活かし、自ら店舗へ行きサービスや水準をチェックしています。

現在の仕事が一番楽しい!
仕事で心がけていることは「断らない営業」です。どんな注文が入ってもまずは「イエス」と答えます。受けた観光コースや注文を吟味し、それぞれの店舗にはめ込んでいく。そして、うまくはまるように…お客様に満足頂けるようにできる方法を必ず見つけます!店舗へ行きツアーのお客様のお見送りをする際に、握手を求められると飲食店の原点の喜びを感じます。お帰りの際に満足した表情で帰るお客様を見れた時こそが、「やってて良かった!」と思う瞬間です。

コロワイドの
好きなところ

僕が担当している仕事もそうですが、コロワイドは今や世界に視野を広げ挑戦している会社です。その分、役職などのポストに就くチャンスはたくさんあります。
コロワイドは社員を大切にしている会社なので、福利厚生も手厚く、しっかり向き合うサポート体制もあるところが魅力だと感じてます!

コロワイド|社員インタビュー
加納 優 加納 優 栢森 洋平 栢森 洋平 中島 善三 中島 善三 渡邊 裕介 渡邊 裕介

PAGE TOP